新宿 風雲児|つけ麺

つけ麺は後悔なく麺を食べたい

足りなかった後悔よりも
食べ過ぎた後悔がいい

新宿で行列が耐えないつけ麺!風雲児!

平日に休みがあったので、チャンス!と思って、いつも混んでいるお店に行ってみることにしました。

今回は新宿の「風雲児」につけ麺を食べにいきます。

もう10年以上前にオープンしていると思いますが、当時からずっと行列が絶えていないと思います。
時々食べにいっても、お店の外にも中にも人が並んでいるので、時間に余裕がないといけません。

お客さんのさばき方がさすが!!

10年以上行列が続いてるだけあり、店主(相変わらず茶色い肌だった)が丁寧にお客さんを空いている席に誘導していきます。通路が狭いので、ちゃんとお客さんが交差しないように
采配していく様子はとても安心感を感じます。

食券の横には両替機もあります
久しぶりだったので特盛に。

「なぜ、俺はいつも並で我慢ができないんだろう。」と思いながら
食べられるうちは!と前向きにとらえ、「特盛」を注文。

なんて大きいお皿なんだ・・・

ほんのり黄色くもちもちした麺

つけ麺を食べる時は麺からいきます

通ぶっているわけじゃないのですが、通がそうしてて、食べてみたら
確かに麺本来の味を一度味わってみるというのは、大事だなぁと感じたので
結果通ぶった感じで、麺から食べます(笑)

魚粉はいつ溶かせばいいのでしょう

おそらく10年ぶりくらいの風雲児・・
この絡まないはずがないどろどろしたスープに、さらに魚粉を混ぜることで
麺が全てのスープを吸い上げてしまうのではないか(大げさ)というくらい麺に絡みます。

特盛にしていたので、最後にはスープ割する余裕もないくらいに
スープは消滅してしまいました。残念。

しかし、久しぶりの風雲児はやっぱりおいしかった!
またチャンスがあれば食べに行きたいです。