ヨーロッパ旅行①フランス

2020のメガネで年越し!

いつかやってみたいと思ってた
浮かれた年越し!

4度目のヨーロッパ旅行はいつものコース

2015年から4回目のヨーロッパ旅行です。
過去3回はほぼ1人旅行でしたが、今回は彼女と行ってきました。

彼女が初ヨーロッパだったので、
いろいろ見てもらいたいなと思ったら、弾丸スケジュールになってしまい
ちょっと疲れさせてしまったのが反省点ですが、振り返っていこうと思います(笑)

1日目:東京→フランスパリへ

12月29日 10:25初の羽田空港から、シャルル・ド・ゴール空港へ到着しました

早速、パリ北駅を目指します!

電車の中で、あらかじめ日本で購入しておいた15日間用のSIMを入れ換えて
スマホもばっちり現地で使えました

電車に乗り込みます!スーツケース旅が嬉しい。
Paris nord 駅に到着

初日はほぼ移動ですし、時差ボケと疲れもあるので無理はせずゆっくりするつもり。
パリ北駅周辺は若干治安が悪いと言われていますが、人も多いので、
人気がないところにいかなければ問題ないと思います!


日本で人気がないところが危ないのと同じだよね!


Cadet駅から徒歩4分ぐらいにあるホテルモントロンに無事にたどり着き、
近くのスーパーを物色し、ホテルモントロンの隣にあるピザ屋さんでピザを食べて、
気絶するように寝落ちしました。

1枚10ユーロくらいのマルゲリータ
ホテルモントロンは2回目

2日目:パリ散策

2019年12月30日

Cadet駅周辺の町並み

ホテルの朝食は普段頼まないのですが、今回は2人旅ということもあったのと
2015年に一人でモントロンに宿泊した時に、朝食が賑わっていたのもあり、利用してみました。
生オレンジジュースを自分で絞って飲んだりしておいしかったです。

ホテルの朝食
街を見ながらひげを剃ります

ホテルモントロンはこの位置にあります

オーランジュリー美術館を目指します

今回はルーブルはでかすぎるので、パスするとして
ぜひオルセー美術館は絶対に見てもらいたかったので、チケットが周遊で使える
オーランジュリー美術館を目指します。こちらはモネの作品が見ることができる美術館です。

早速MRTでCadet駅から移動しようとしたのですが、どうやら様子がおかしい・・・
調べてみると、ストライキが起きているとのこと。

仕方なくVerideの自転車をレンタルして
チャリで移動することにしました。

※軽く考えていましたが、結局パリ滞在中はストライキが続いて
街中を移動するのが超困難でした。

「電車来ないなぁ」の図

電車はやっと来たと思っても、パリでは珍しいぐらい車両にパンパンに人が乗ってて
日本の乗車率150%みたいな状態で、押しても押しても足を車両に乗せることすら無理。
何本もそんな状態だったので、潔く諦めて自転車を借りることに。

自転車レンタルの仕方知っててよかった

ルーブルまで自転車で行き、自転車は乗り捨てて、
チュイルリー庭園からオーランジュリー美術館まで歩いていきます。

パリはどこもかしこも美しい
池を見ながら休憩

無事にオーランジュリー美術館に到着したら
意外とお客さんが多くて、外に並んでおりました。
並ぶこと20分ぐらいかなようやく中に入ることができました。

オーランジュリーとオルセーのコンボチケット

久しぶりに来て思い出したんですが、パリの美術館は
背負うタイプのリュックはクロークで預かってくれますが、肩がけとか、トートバッグなどは
絶対に預かってくれません。いいじゃんって思うんですが、なぜなんでしょうね。。。

モネの「睡蓮」

オーランジュリー美術館は
「ミッドナイト・イン・パリ」という映画を見て、行きたかった美術館でした。

ちょっと違うけど、こんな感じ

次はエッフェル塔を目指します。