沖縄旅行(2020年)-⑤座間味島

座間味島は2回目

絶対にまた来る
そう決めてから、数年。

座間味島へ到着しました!!

今回で2回目になるのですが
1回目の時は、友人たちにどこに行くのかもわからないような状態で
座間味島に連れてきてもらいました。
さかのぼってみたらなんと2012年、、、また来ようと思ってから
8年も過ぎ去っておりました。

久しぶりに乗る船は風が気持ちいい(べたつくけど)

立ってるのは辛いので、ずっと座ってました

僕らは今回は
泊港16:00発のクイーンざまみに乗船して揺れること50分
座間味島へと到着しました!

泊港から座間味島への詳しい行き方はこちらをチェック!

まずは、たったの50分ですが、少々疲れたので
さっそく宿を目指します。

今回は最終的には阿真ビーチ方面に行きたいのですが
初日は17時着と遅かったので、
飲食や、買い物が便利な座間味港近くで
宿を取りました。

初日の宿は「みやむら」さん

室内の写真を撮ればよかったと後悔しておりますが
和室と洋室とあり、僕らは洋室を選びました。
ベッドで寝たかったのと、洋室だと専用バスルームがあったからです。
和室はどうやら、共同トイレ・シャワーだと思います。

民宿「みやむら」のサイト

大人4,500円 で素泊まりにしましたが、このエリアは
食べるところもたくさんなので大丈夫です!

クーラーの効いた清潔なお部屋でゆっくりできたので
日が落ちる前に、散歩にいってきます!

古座間味ビーチで鹿と出会う

夕暮れ時でしたが、やはり暑い沖縄
歩いてるだけで汗だくです、、、

古座間味ビーチまで散歩に行こうと思いますが、ここに行くためには
山を軽く登る必要があります。そして、登ったら、、下りる必要があります。
ということは帰り道も、、、、と考え方が大人になっちゃいましたが
そんなことよりもビーチへ!と重い足を前に運びます。

座間味港と民宿みやむらと古座間味ビーチの距離感

大自然の中を歩いていきます。涼しくはない

歩くこと20分くらい、やっと古座間味ビーチに着きました!

人が誰もいない

なんということでしょう。
昼間だったら人がたくさんいるビーチも、この時間だからか
誰もいません。いるのは、ちょっとでかすぎるやどかりと、、、、

砂浜に鹿が現れた

鹿だけです。海で出会う鹿、そして向こうもこちらの様子を伺っていて
対峙する人と鹿、、、なんともいえない時間を過ごしました。

ゆっくり日が暮れていくのを感じながら、
だんだんと涼しくなって心地よい気持になっていきます。

1時間ほどして、また坂を登るしかなく、頑張って民宿へ戻りました。

夜はご飯を食べて寝るのみ!!

さすがに1日本島をドライヴして、船にものって移動して疲れていたので
夕飯をしっかり食べて、今日は寝ることに。

夕飯は「まるみ屋」さんで、フーチャンプルーと唐揚げ
民宿みやむらの2階にある「ラ・トゥーク」にはしごして、グルクンの唐揚げと、もずくの天ぷらを食べました。

フーチャンプルー定食

グルクンの唐揚げ

今夜も疲れて、おなかいっぱいで落ちるように寝ました。

最高だった、古座間味ビーチ