沖縄旅行(2020年)-⑦安室島

無人島に持っていくなら

とりあえず、お弁当は持っていったほうがいいと憶えました。

安室島に到着しました!

無人島は他にもすでに2組ぐらいお客さんがいました。日差しを避けるところが全くないに等しいので、
ロビンソンでテントをもってきて大正解でした。
これがなかったら、一気に体力を奪われているところでしたね、、、

簡易テントって便利

まずは、海に入ってクールダウンします。
ほどよい水温で、熱くなった身体を徐々に冷やしていってくれます。

安室島へ到着しました

泳ぐポイントは2か所

ちょっと見にくいかもしれませんが、海上タクシーの船長が
シュノーケリングポイントを教えてくれました!
運がよければここでもウミガメに会えるようです。

カクレクマノミ?

デバスズメダイの群れや、たくさんの魚たちと
サンゴ礁を見ることができました!

お弁当とても大事です!必ずもっていきましょう!

1時間ほど泳いだところで小休憩していると
船長さんがまた別のお客さんを連れてお弁当を買ってきてくれました。

炎天下の中、海で泳いでいるととても疲れますので
思った以上に体力が消耗していました。
このお弁当がなかったら、きっと泳ぐのを楽しめなかったと思います。

船で買ってきてくれるという贅沢な体験


スーパー105で買ってきてくれたようです!

お弁当も食べて一休みしたところで
元気になって、最後まで楽しむことができました。

僕らはうっかり忘れていましたが、無人島に行く時は
水分とお弁当は必ずもっていきましょう!!

ちなみに民宿ロビンソンが貸し出してくれたクーラボックスも
めちゃくちゃ役に立ちました!

泳いでるだけでも気持ちがいい

ウミガメと遭遇?!阿真ビーチでも泳ぎました

時間いっぱい安室島で楽しんだあとは、満潮のピークは過ぎてしまったのですが
すぐに阿真ビーチにも泳ぎにいきました。
もちろんウミガメを探しにです!

[ad1]

もうすでに潮が引き始めていたので、これは無理かなぁと思っていたのですが
急にウミガメは現れました!

人に慣れているので、逃げたりはしません

全部で3匹ほど見ることができました。
最初に見たこのカメが一番大きかったです。

こんなに近くで見れます

阿真ビーチでの目的も達成し、宿に戻りました。

沖縄県座間味島での最後の夜

今回は沖縄での3泊4日旅でした。
本島を車で駆け巡り、船で座間味島に行って
目的通りの良い旅ができました。

最後の夜はロビンソンのおいしい夕食を頂きました。
天ぷらも、イカのお刺身、そしてマンゴーがめちゃくちゃうまかったです。

盛りだくさんな夕食

最後に、夢にも見た阿真の星空を堪能して
もう一つの目的も達成し、翌朝エクストリーム帰京をしました。
毎年沖縄に行きたいと改めて思いました。

阿真で見た星空