未経験から即就職!デジタルハリウッドSTUDIOでの学び!

未経験から就職できちゃった

思い切って頑張ると、どうにかなる!

デジタルハリウッドスタジオに通って、卒業と同時に就職できました

デジハリに入った時には、就職は年齢的にも
できないと思っていました!

この記事でわかること

デジハリに入学して10か月後、ウェブ制作会社へ即入学するまでの過程をお伝えしていきます。

デジタルハリウッドSTUDIOについて

デジハリって?

デジタルハリウッドとはマルチメディアコンテンツ系予備校および大学を運営する株式会社です。
大学も有名ですが、
ここでは社会人でも通うことができる「デジタルハリウッドSTUDIO」について書いていきます。
通称では「デジハリ」と呼ばれているので、この記事内ではデジハリと書きますね。

どんな学校で、どこにあるの?

デジハリ渋谷校

デジハリは好きな時間にウェブデザインと、コーディングなどのウェブ制作を
学ぶことができるデジタルスクールです。

好きな時間に通えたのがデジハリに

決めた理由のひとつでした!

都内だけでも渋谷、新宿、吉祥寺、上野、池袋とあり、全国で22校もあります。(2020年8月現在)

僕が通っていた頃は渋谷、新宿の2校だけでした。

最近ではメディアでも人気のある
>>カリキュラムはコースによって分かれています

コース学習期間学費
Webデザイナー専攻6ヶ月450,000
Webデザイナー専攻大学生向けWスクールプラン6ヶ月300,000
+オプション
WordPress講座
2ヶ月88,000
+オプション
PHP講座
2ヶ月88,000
+オプション
モーショングラフィック講座
1ヶ月50,000
+オプション
お仕事TRYプログラム(渋谷・新宿・吉祥寺のみ開講)
4ヶ月88,000
引用:https://school.dhw.co.jp/course/web/curriculum/

デザインとコーディング(実装)まで学びたい方はWebデザイナー専攻を選んで頂ければいいと思います。
デザインに使うイラストレーターや、フォトショップなどの使い方から学んでいけます。
Adobeのソフトや、パソコンは学校で使えるので安心してくださいね。

学生ローンや、特典があるタイミングも!

まとまったお金がすぐに用意できないって方は、お金を貯めるまでの時間っていつになりますか?
僕は数カ月後にお金が溜まっても、よし!デジハリいくぞ!って思えるかはわかりませんでした。
それよりも、すぐにでも入って頑張りたい!!そう思えている時に入校したかったんです。

そんな時に金利の安い学生ローンを組むことができたので、すぐに入ることができました。
ローンというと聞こえが悪いかもですが、自分への投資だと思えば大した利子でもないと思います。
少なくとも、僕はこの判断で、いまWEB制作会社で就職ができています。

Webデザイナー専攻の流れ

入会〜3ヶ月

ソフトの使い方、ウェブの知識を学びながら
デジハリが数々の経験からシステム化している課題をこなしていきます。
課題の終盤になったところで、学習を進めていればだれでもできるレベルの
「中間課題」というのがあります。

こちらは例題があるので、それと同じ用にデザインをして、コーディングをして
ウェブサイトを実際に作ってみる課題になります。

4ヶ月〜6ヶ月

課題をこなしながら、いよいよ卒業制作に向けても準備を始めます。
校舎に寄るとは思いますが、卒業制作を作るクラスに分けられて、
みんなでそれぞれの卒業制作の進捗を確認しながら進めていきます。

卒業制作発表会

一緒に頑張ったクラスメイトの前で、自分が制作したウェブサイトの発表会を行います。
これは毎月各校舎で行なわれていて、だれでも見れます。

一度見に行っておくと、「同じ期間で頑張った仲間」が
こんなサイトを作れるようになるんだなぁと目標になるのでオススメです。

実体験!デジハリで良かったこと

基本的なデジハリ情報を詳しく知りたい方はデジハリのウェブサイトを見て頂くとして
実際に僕が通って10ヶ月で未経験から就職したまでをお伝えしていきます。

未経験でも安心して入会ができた

ウェブデザイン、コーディングって難しそう、、、自分でもできるのだろうか。ととても不安だったのですが、デジハリ渋谷校にまずはいってみて、教室の雰囲気を見ながら
スタッフの方を通じて在校生のお話を聞くこともできて、話を聞いていたら自分でもできそうだなぁって思えました。

映像学習だから好きな時に学べる

デジハリでは「Any」という映像学習システムを使って、ウェブサイトの基礎知識から
ウェブデザイン、コーディングを学んでいきます。
自分で好きなペースで学べるので、授業を聞き逃すこともなく、何度も確認しながら学習することができます。

僕の場合は当時は17時までアルバイトをしていたので、
18時〜22時までデジハリで毎日課題をこなしていきました。

平日は12:00〜
土日は11:00〜
から、学校には行くことができます。
※校舎によって御確認ください。

映像学習でわからないことがあったらどうするの?

映像学習だと、わからないこと、自分で解決できないことがあったら不安。
ご安心ください!各校には常にウェブ制作においてプロフェッショナルなトレーナーが常駐しています。
様々な分野を得意としているトレーナーがいるので、あなたの不安を解決してくれますよ。

JavaScriptは難しかったので、よく助けてもらっていました。

入会時に校舎を迷う必要はない、好きなところに行こう!

渋谷校で入会しようか、新宿校で入会しようか・・・そんなことで迷う必要はありません。
デジハリの学生であれば、どこの校舎でも受講もできるし、スペースを使うことができます。
僕の場合は職場は渋谷が近かったので平日は渋谷休日は新宿と使い分けていました。

ライヴ授業に参加しよう!

デジハリではカリキュラムとは別に、デジタル業界で活躍している多種多様な会社のスペシャリストをゲストに呼んでテーマに合わせた授業があります。無料で参加できるものもあるし、1,500円前後で参加することもできます!リアルな現場で活躍している方の活きた話がきけますので、オススメです。

僕が卒業後に即就職できた理由

卒業制作を楽しんで作りました

卒業制作の「生いいね!」

もう今見ると、恥ずかしいのですがCMSであるWORDPRESSを使って
「卒業制作」の1つ目を制作しました。
このサイトは自分のライフスタイルにしたいなと思って、記事型コンテンツにしました。

ちなみにこちらの卒業制作はありがたいことに
卒業して5年以上も経つのに、いまだにデジハリのウェブサイトに
掲載してくれています。
(僕はそのためにドメイン代を払い続けてますw)

そして、株式会社LIGのサイトでも取り上げてくれました。

クリエイターズオーディションまで目指そう!

クリエイターズオーディションって?

デジハリでは、クリエイターズオーディション(略してクリオ)が定期的に開催されています。

クリオとは、デジハリが主催するオーディションイベントで、
会場に招かれた100社近い企業を前にして、自分の卒業制作をプレゼンする場があります。

僕は先述の「生いいね!」サイトを発表して、数社からお声がけいただき
今の会社に就職しました。

実は就職する気はなかった

大学生の時からミュージシャンとして活動してきたので33歳まで一度も就職活動も、就職もしたことがなかったので、自分はもう就職はできない」と思っていました。

カフェにいた時に、まわりの女性達が
「定職についてない男やばいよねー」って言ってるのを
聞いて胸が痛かったです(笑)

ウェブ業界だから就職ができた!

インターネットが普及して、IT業界なんて言葉できたのもここ20年です。
まだまだIT業界は若い業界です、なのでプロフェッショナルも多くいますが、
会社によっては人材不足に困ってる業界でもあります。
なので、未経験よりもデジタルハリウッドを卒業している人材はとても貴重な存在です!

なので、「未経験だから無理かも。」と思っている方は
ほんと「諦めたらそこから進むことはありません!」

まずは6か月!後悔ないぐらいにがむしゃらに学びましょう!
そして、作りたいものを作って、できてくると楽しいですよ。

なにごとも楽しんでいきましょう!

\6か月頑張れば就職もできる!/

LIG上野もおすすめ!